2021年9月24日金曜日

iFi audio Pro iDSD Signature、Pro iCAN Signature発売のお知らせ

 トップウイングサイバーサウンドグループより英iFi audio Pro iDSD SignaturePro iCAN Signatureの発売をお知らせいたします。




製品名:iFi audio Pro iDSD Signature(プロ アイディーエスディー シグネチャー)
標準的な小売価格:462,000(税込)
JANコード:5060738785148
製品詳細ページURL:後日公開

発売日:20211015


製品名:iFi audio Pro iCAN Signature(プロ アイカン シグネチャー)
製品ジャンル:フルバランスヘッドフォン/プリアンプ
標準的な小売価格:308,000(税込)
JANコード:5060738785216
製品詳細ページURL:後日公開

発売日:20211015
---

iFi audioはフラッグシップDACPro iDSD 4.4の後継機種=Pro iDSD Signatureと、フラッグシップヘッドフォン/プリアンプ、Pro iCANの後継機種=Pro iCAN Signatureを発表いたしました。両後継機は前機種の機能的な特徴をそのままに更に音質をブラッシュアップすべく、以下改良を加えました。

 Pro iDSD Signature
・コンデンサーをはじめとした電源供給部パーツのアップグレードにより、システム全体のノイズを300%低減
iFiが誇るフラッグシップ電源、iPower Elite付属
・アルミニウム製リモコン付属
 
Pro iCAN Signature
・回路の最適化とともに搭載パーツの更なるハイグレード化
・電源部のアップグレードによりノイズと歪みを低減
・出力バッファー部の真空管を手選別
・前機種の2.5mm出力に代わり、4.4mmフルバランスヘッドフォン出力を搭載
iFiが誇るフラッグシップ電源、iPower Elite付属
・アルミニウム製リモコン付属 

Pro iDSD 4.4Pro iCANiFi独自の技術を惜しみなく投入したフラッグシップ製品として、高い評価を受けておりました。フラッグシップの両機種は、今回のアップグレードにより更なる高音質化を果たすこととなります。 

なお、前機種Pro iDSD 4.4Pro iCANは流通在庫のみ、順次出荷完了となります。

2021年9月14日火曜日

速報・GO blu発表

 トップウイングサイバーサウンドグループより英iFi audioの新製品GO bluの速報をお知らせいたします。 

iFi audioはポータブルに特化し、主にスマートフォンと組み合わせることを念頭に置いた新シリーズ、GOシリーズを発表いたしました。また、左記GOシリーズの第1弾製品としてハイレゾワイヤレスコーデックに対応し、4.4mmバランスヘッドフォン出力を備えるBluetoothレシーバー、GO bluを発表いたしました。


iFi audioは、ポータブルに特化し、スマートフォンと組み合わせることを念頭に置いた新シリーズ、GOシリーズを発表いたしました。Bluetoothレシーバー GO bluGOシリーズの第1弾製品となります。GO bluの特徴は以下の通りです。

・手のひらに収まるサイズ感(55 x 34 x 13 mm
・ハイレゾワイヤレスコーデックを含め、現在主要なBluetoothコーデックに対応(aptX, aptX HD, aptX Adaptive, aptX LL, LDAC, HWA/LHDC, AAC, SBC
USB-DACモード搭載(USB-C端子[充電共用]~24bit/96kHz)
4.4mmフルバランスヘッドフォン出力、3.5mm S-balancedヘッドフォン出力搭載
 
Bluetootuモジュールには先進のQualcomm QCC5100シリーズチップセット採用
Cirrus Logic製単体DACチップを採用
iFi独自の超低ジッタ―技術、カスタムデジタルフィルター搭載
・デュアルモノフルバランス構成のアンプ部により、負荷の高いヘッドフォンにも対応
・低域増強機能XBass、音場補正機能XSpace搭載
 
・連続最大再生時間8時間
・通話/ボイスアシスト用として使えるマイク内蔵


iFi audio GO bluは、Bluetooth入力とヘッドフォン出力を持つBluetoothレシーバーです。iFi audioが新たに打ち出すポータブルに特化し、スマートフォンと組み合わせることを念頭に置いた新シリーズGOシリーズの第1弾製品となります。

GOシリーズのシリーズコンセプト通り、GO bluのサイズは、手のひらに収まる55 x 34 x 13 mmであり、概ねマッチ箱やZIPPOライターと同程度です。そのサイズでありながら、現行主要なBluetoothコーデックすべてに対応し、4.4mmフルバランスヘッドフォン出力とiFi独自のS-balanced 3.5mmヘッドフォン出力を備えております。

また、充電用のUSB-Cポートは、USBオーディオ入力としても使用することができ、USB-C経由では24bit/96kHzまでのフォーマットに対応します。

Bluetoothレシーバーとして通信を担うBluetoothモジュールには、先進のQualcomm QCC5100シリーズチップセットを搭載しました。また、内部ファームウェアはアップデートに対応しており、今後新たなコーデックが発表された場合にも対応することができます。

一般的なBluetoothレシーバーは、チップセット内蔵のDAC機能を用いますが、iFi audioはそれに満足せず、より高い品質を実現するためにCirrus Logic製の単体DACチップを採用しました。また、更に品質を高めるためにiFi独自の超低ジッター技術、カスタムデジタルフィルターを搭載しています。

ヘッドフォンアンプ回路は、デュアルモノフルバランスとなっており、負荷の大きいヘッドフォンでも問題なく駆動することができます。また、様々なイヤフォン/ヘッドフォン、更には音源に対応するために、低域増強機能XBass、音場補正機能XSpaceを搭載しています。


GO bluの最大連続再生時間は8時間で、スマートフォンと組み合わせて、1日使い続けることができます。また、通話/ボイスアシスト用のマイクを備えており、GO bluでスマートフォンの機能が制限されることはありません。

GO bluは、Bluetoothだから、小型製品だから、多機能だから、といった音質に対する妥協は一切ありません。手軽でありながら音楽鑑賞にふさわしい音質を提供するBluetoothレシーバーなのです。


日本国内出荷は、技適取得の関係から本年10月下旬、また価格は3万円弱を予定しています。正式に発売日が決まり次第、また改めてお知らせいたします。

最後に、トップウイングサイバーサウンドグループは、919日に開催されるフジヤエービック主催「秋のヘッドフォン祭2021 ONLINE」に出展いたします。iFi audio GO bluをはじめとした秋冬シーズンの新製品を多数出展予定です。


主な仕様

チップセット:Qualcomm QCC 5100シリーズ
 入力:
            USB-C(~24bit/96kHz)
            BluetoothaptX, aptX HD, aptX Adaptive, aptX LL, LDAC, HWA/LHDC, AAC, SBC
 
 出力:4.4mmフルバランスヘッドフォン出力、3.5mm S-balancedヘッドフォン出力
 出力パワー:
            4.4mmフルバランス出力:245mW @ 32Ω; 5.6V @ 600Ω
            3.5mm S-balancedヘッドフォン出力:165mW @ 32Ω; 2.8V @ 600Ω
 出力インピーダンス:1Ω以下
 S/N比:
            4.4mmフルバランス出力:111dB(A)
            3.5mm S-balancedヘッドフォン出力:106.5dB(A)
 ダイナミックレンジ:120dB(A)
THD+N
            4.4mmフルバランス出力:<0.009%(6.5mW/2.0V@600Ω)
            3.5mm S-balancedヘッドフォン出力:<0.03%(100mQ/1.27V@16Ω)
周波数特性:20Hz - 45kHz (-3dB)
 
バッテリー容量:450mAh 連続最大再生時間 約8時間
サイズ:55 x 34 x 13 mm
重量:27g
 
保証期間: 12ヶ月
JANコード:5060738785230
発売予定時期:202110月下旬
標準的な小売価格:(予価)税込3万円弱
(仕様は予告なく変更になる場合があります)

2021年8月20日金曜日

iFi audio ZEN CAN Signature HFM受注開始のお知らせ

 トップウイングサイバーサウンドグループより英iFi audio ZEN Signatureシリーズの新機種ZEN CAN Signature HFM、及びバンドルセットZEN Signature Set HFMの受注開始をお知らせいたします。

ZEN CAN Signature 6XXの好評を受け、HiFiMAN社製ヘッドフォンに特性をあわせた純アナログEQ機能=ActiveEQを搭載したのがZEN CAN Signature HFMです。Sennheiser(Drop)の次に全世界的に要望が多かったのがHiFiMAN社製ヘッドフォンなのです。

また、ZEN CAN Signature 6XXと同様にZEN CAN Signature HFMにおいても、ZEN DAC Signature V24.4 to 4.4 cableをセットにしたお得なバンドル、ZEN Signature Set HFMを用意しました。

 なお、ZEN Signature Set HFMZEN Signature Set HFMについては、コロナ禍、半導体不足の影響から生産台数が限られるため、受注発注となります。本日820日よりiFi audio正規取扱店にて順次ご注文をお受付いたします。

 




ZEN CAN Signature HFMは、ZEN CANをベースに更なるパフォーマンスの向上と新たな機能を盛り込みました。主な特徴は以下の通りです。

Pro iCANに搭載したデュアルモノ・トゥルー・ディファレンシャル・バランス、ディスクリートAクラス回路を踏襲

PanasonicOS-CONやエルナー社のSilmlic IIコンデンサーなど、ハイエンドグレードのパーツを採用

HiFiMAN社製ヘッドフォンの特性に合わせた専用EQ機能、ActiveEQを搭載

・音場補正機能をアップグレードし、より自然なサウンドステージを実現するXSpaceを搭載

iPower II 5V付属

 

iFiが提唱する純アナログで特定のヘッドフォンに合わせた補正を行うActiveEQ機能はSennheiser(Drop)社製ヘッドフォンを対象としてZEN CAN Signature 6XXに初めて搭載されました。ユーザーの期待に応える形でHiFiMAN社製ヘッドフォンに合わせたActiveEQ機能を搭載したZEN CAN Signature HFMをリリースします。

 ZEN CAN Signature 6XXZEN CAN Signature HFMは基本的な性能、設計は同一であり、ActiveEQの特性のみが異なります。ZEN CAN Signature HFMは以下のような特性を持ち、HiFiMAN社製の主要なヘッドフォンに対応します。



推奨対応表:

            ExcellentSundaraHE-4XXHE-400SEdition XHE-5HE-5 LEHE-400i 2020HE-400se

            Very goodAnandaHE-400iHE-500HE-560HE-1000 V1Edition X V2HE-6AryaHE-5XX

            GoodHE-300DevaHE-5 SEHE-6seHE-1000SEHE-35X

            FairHE-300 V2


 主な仕様

入力電圧:DC5V/2.5A(iPower II 5V付属[100-240V AC]
入出力:
    入力:4.4mmバランス、RCAシングルエンド、3.5mmシングルエンド
    出力:4.4mmバランスライン出力、4.4mmバランスヘッドフォン出力、6.3mmシングルエンドヘッドフォン出力

最大出力:
    バランス:
        >15.1V/385 mW (@ 600Ω)
        >11.0V/1890mW@64Ω
        >6.0V/1150 mW (@ 32Ω)
    シングルエンド:
        >7.6V/98 mW (@ 600Ω)
        >7.4V/870mW@64Ω
        >7.2V/1600 mW (@ 32Ω)
THD & N
    バランス:<0.006% (@ 360 mW/2.4V 16Ω)
    シングルエンド:<0.005% (@ 100 mW/1.27V 16Ω)
SN比:
    バランス:>120dBA (@ 15.2V)
    シングルエンド:>118dBA (@ 7.6V)
最大入力:
    バランス:7.4V RMS
    RCA3.8V RMS
    3.5mm1.92V RMS
ゲイン:0dB6dB12dB18dB
周波数特性:10Hz - 20kHz (-3dB)
消費電力:
    無信号 ~5W
    最大消費 ~12W
サイズ:158mm×117mm×35 mm
重量:550g
標準的な小売価格:41,800(税込)
JAN5060738785865
保証期間:12ヶ月




 ZEN CAN Signature HFMZEN DAC Signature V2をセットにしたバンドルセット「ZEN Signature Set HFM」も発売します。ZEN DAC Signature V2ZEN CAN Signature HFMとハイパフォーマンスの4.4mmバランスケーブル、iFi audio4.4 to 4.4 cableをセットにし、それぞれ単品で買うよりもお得なバンドルセットです。

主な仕様

内容品:ZEN DAC Signature V2ZEN CAN Signature HFM4.4 to 4.4 cable
※製品の仕様は各単体仕様に準じます
 
標準的な小売価格:83,600(税込)
JAN5060738785605
保証期間:12ヶ月

ZEN Signature Set 6XX出荷のお知らせ(製品詳報)

 


バンドルセット

(ZEN DAC Signature V2/ZEN CAN Signature 6XX/4.4 to 4.4 cable)

ZEN Signature Set 6XX

標準的な小売価格:83,600(税込)

発売日:20218月中旬出荷開始


ZEN、そして今 – iFiの最新のシグネチャー・エディション、お得なバンドルセット

iFiZENシリーズのオーディオ製品は、廉価な価格ながら並外れたパフォーマンスが世界的に認められ、2020年に無数の称賛と賞を獲得しました。そういった栄誉にけっして安住することなく、ZENの設計チームは直ちにもうひとつの挑戦に入りました。少し高めの価格設定にすれば、ZEN DACUSB DAC&ヘッドフォンアンプ)とZEN CAN(アナログ・ヘッドフォンアンプ)の性能をさらに高めることができるのか? 回路設計を強化して、耳の肥えたヘッドフォン愛好家のみなさまに特化した「シグネチャー」レベルのパフォーマンスを生み出すことができるのか?

答えは、声をあげての「イエス」でした。こうしてZEN DAC Signature V2ZEN CAN Signature 6XXは登場したのです。どちらのモデルも、新たにスマートな装いで登場します。現行のZENシリーズ製品のグレイ仕上げとは違い、深いスペース・ブルー仕上げの158mm×35mm×100mmのアルミニウム・エンクロージャーです(iFiはこの色を特別仕様のSignatureエディションに使用し、他と差別化しているのです)。

ZEN DAC Signature V2ZEN CAN Signature 6XXはそれぞれ単品で発売しますが、お得なバンドルセットなのが「ZEN Signature Set 6XX」です。ZEN DAC Signature V2ZEN CAN Signature 6XXとハイパフォーマンスの4.4mmバランスケーブル、iFi audio4.4 to 4.4 cableをセットにしたものです。ZEN DAC Signature V2ZEN CAN Signature6XXを組み合わせて使うと、デジタルでもアナログでも、すばらしいデスクトップ・ヘッドフォン・システムができあがります。並外れたパフォーマンスと柔軟な対応性を驚異的な価格で実現するiFiZENシリーズの名声がさらに高まることでしょう。



 

 

主な仕様
内容品:ZEN DAC Signature V2ZEN CAN Signature 6XX4.4 to 4.4 cable
※製品の仕様は各単体仕様に準じます
 
標準的な小売価格:83,600(税込)
JAN5060738785537
保証期間:12ヶ月
 
※仕様は予告なく変更になる場合があります

ZEN CAN Signature 6XX出荷のお知らせ(製品詳報)

 

4.4mmバランス入出力ヘッドフォン/プリアンプ

ZEN CAN Signature 6XX

標準的な小売価格:41,800(税込)

発売日:20218月中旬出荷開始

2020年に発売されたiFiZEN CANは、ZENシリーズと共通のコンパクトなアルミニウム・ケースに入ったオール・アナログ・ヘッドフォンアンプとして、ZENシリーズのラインナップを広げました。廉価な値段でありながら、その何倍もの価格のハイエンド・ヘッドフォンアンプ用に使用される多くの機能を惜しげもなく投入しています。タフな負荷のヘッドフォンもドライブする能力、バランス回路設計、消え入るほどの低レベルの歪み、最適のパフォーマンスになるようにサウンドを好みに応じて調整できる多様な機能 これらはどれもこの価格ではきわめて珍しいものです。

 オール・アナログ設計なので、ZEN CANにはデジタル入力がありません。アナログ出力を備えたオーディオ・ソースなら、どれにでも接続することができます。DAP(デジタル・オーディオ・プレーヤー)、ノートパソコン、タブレット、スマートフォンのヘッドフォン出力端子、あるいはまた、DACやフォノステージのRCA出力端子などです(当然iFi製のものを含みます)。ヘッドフォンアンプとしてだけでなく、プリアンプとしての機能も兼ね備えているので、パワーアンプやアクティブ・スピーカーに接続することもできます。


ActiveEQ – オーダーメードのイコライゼーション

ZEN CAN Signature 6XXは、強化された回路設計でさらに音質を改善していますが、現行ZEN CANの多様な機能も保持するとともに、さらに特別な機能を加えています。周波数カーブ全体にわたって精密に設計された専用EQ(イコライザー)カーブが、ヘッドフォンの人気モデルから最高の音を生み出すのです。

ActiveEQと呼ばれるこの新機能は、アクティブ・コンポーネントとパッシブ・コンポーネトを組み合わせて、特定のヘッドフォンに合った特別なEQカーブを生み出し、それをノイズや歪みをまったく感じさせることなく、アナログ領域で実行します。ZEN CAN Signature 6XXは、「Massdrop × Sennheiser HD 6XX」専用のActiveEQを装備しています。この人気の高い高音質ヘッドフォンは(国内では未発売ではありますが、全世界で現在までに12万個以上売れています)、SennheiserHD650をベースにしてDrop.com専用に製造されたもので、中域のパフォーマンスは優れていますが、低域と高域には多少の癖があり、それは周波数レスポンスの測定値を見ればわかります。

HD 6XX」のボタンを押すと、ZEN CAN Signature 6XXは周波数帯域全体にわたってヘッドフォンのレスポンスの特徴を補正するために信号を測定・調整して、そのパフォーマンスを、まるでオーダーメード・スーツのようにHD 6XXに精確に合わせます。このActiveEQカーブの利点は、SennheiserHD650ヘッドフォンにも適用することができます。同じ音の特徴を持っているからです。この機能は、スイッチで有効にしたり無効にしたりすることができます。ActiveEQを使用しない場合は、ZEN CAN Signature 6XXのパフォーマンスは、あらゆるタイプのヘッドフォンとIEMから最大の能力を引き出すように巧みにバランスが取られています。


フル装備

ActiveEQを別にしても、ZEN CAN Signature 6XXは現行のZEN CANと同様に印象的な機能を贅沢に備えています。フロント・パネルの中央にはなめらかに動くボリューム・コントロールがあり、そのまわりにいくつかのソケットとボタンが配置されています。左側の電源ボタンと入力スイッチのそばにはゲイン選択のコントロール・ボタンが置かれています。6dB刻みの4つのゲイン設定によって、接続されたヘッドフォンにアンプを精確に合わせることが可能になります。ユニティー・ゲイン(0dB)は、感度の高いIEMを低ノイズで駆動するのに有用です。ゲインの設定を高くすると、もっと負荷の大きなヘッドフォンから最大限の能力を引き出して、すばらしいダイナミックレンジを生み出します。

 右側には、ヘッドフォン出力端子が2つ配置されています。標準的なシングルエンド・コネクターを備えたヘッドフォン用の6.3mm出力端子(すべてのヘッドフォンに対応します)と、バランス接続が可能なヘッドフォン用の4.4mmペンタコン・バランス出力端子です。高品質なヘッドフォンとIEMが増えていますが、それらは4.4mmペンタコン・コネクターを備えているか、オプションで標準のケーブルを4.4.mmペンタコン・コネクターに取り替えることができるようになっています。このペンタコン端子は、そのようなヘッドフォンやIEMの性能を最大限に引き出すことができるのです(インピーダンスの高いヘッドフォンには特にお奨めします)。


ヘッドフォン・ソケットの隣には、ActiveEQモードを切り替えるボタンと、さらに音質を調整するXSpaceのボタンが置かれています。このアナログ処理モードは、ヘッドフォンで音楽を聞いている時に生じる「頭の中で音が鳴っている」効果を補正し、ヘッドフォンの音場を効果的に広げて、もっと空間感の豊かな、スピーカーを聞いているような体験を生み出します。


背面には、ステレオRCA入力端子と3.5mmシングルエンド入力端子、そして4.4mmペンタコン・バランス入力端子が配置されています。4.4mmバランス出力端子も備えているので、バランス入力端子を備えたパワーアンプに接続することができます。

 

パワーのバランス

現行のZEN CANと同じように、ZEN CAN Signature 6XXはデュアルモノ・トゥルー・ディファレンシャル・バランス回路を備えています。通常はハイエンドのヘッドフォンアンプ用に使用されるトポロジーです。また、iFiのフラッグシップ・ヘッドフォンアンプPro iCANのために開発されたディスクリートAクラス回路から取り入れた数々の要素も備えています。鍵となる部品もアップグレードされているので(PanasonicOS-CONやエルナー社のSilmic IIコンデンサーなど)、Signatureの名にふわしく、パフォーマンスが向上しています。

 アンプの駆動能力も巨大で、シングルエンド出力の32Ωで1600mW7.2V)を、バランス出力の300Ω以上で15Vを生み出すので、多量の電流を必要とするプレーナー型ヘッドフォンも難なく駆動します。超低歪みで、音は細部まで豊かで、ダイナミックスは魅力的で、あらゆるタイプのヘッドフォンを易々と駆動するZEN CAN Signature 6XXは、真に超絶的なヘッドフォンアンプを現実的な価格で実現しているのです。

 

iPower IIで万全の動作を

ZEN CAN Signature 6XXは外部ACアダプターにて動作します。ZEN CAN Signature 6XXには、万全の音質を発揮すべく、iFi独自のノイズキャンセリング技術ANC IIが搭載されたiPower II 5Vが付属します。



主な仕様
入力電圧:DC5V/2.5A(iPower II 5V付属[100-240V AC]

入出力:
    入力:4.4mmバランス、RCAシングルエンド、3.5mmシングルエンド
    出力:4.4mmバランスライン出力、4.4mmバランスヘッドフォン出力、6.3mmシングルエンドヘッドフォン出力

最大出力:
    バランス:
        >15.1V/385 mW (@ 600Ω)
        >11.0V/1890mW@64Ω
        >6.0V/1150 mW (@ 32Ω)
シングルエンド:
        >7.6V/98 mW (@ 600Ω)
        >7.4V/870mW@64Ω
        >7.2V/1600 mW (@ 32Ω)

THD & N
    バランス:<0.006% (@ 360 mW/2.4V 16Ω)
    シングルエンド:<0.005% (@ 100 mW/1.27V 16Ω)
SN比:
    バランス:>120dBA (@ 15.2V)
    シングルエンド:>118dBA (@ 7.6V)
最大入力:
    バランス:7.4V RMS
    RCA3.8V RMS
    3.5mm1.92V RMS
ゲイン:0dB6dB12dB18dB
周波数特性:10Hz - 20kHz (-3dB)

消費電力:
    無信号 ~5W
    最大消費 ~12W
サイズ:158mm×117mm×35 mm
重量:550g
標準的な小売価格:41,800(税込)
JAN4589631464673
保証期間:12ヶ月

ZEN DAC Signature V2出荷のお知らせ(製品詳報)

 


4.4mmバランス出力DSD256/PCM384 対応USB-DAC

ZEN DAC Signature V2

標準的な小売価格:41,800(税込)

発売日:20218月中旬出荷開始

 


2019年の秋に発売して以来、iFiのベストセラーとなったZEN DACは、大成功を収めました。この価格帯でこの性能に迫るDAC&ヘッドフォンアンプは、他にはありません。それは数々の主要な賞が証明しています。この優れたプラットフォームをベースにして、ヘッドフォンアンプ・ステージを取り除いてフルバランス回路をアップグレードし、更にはiFi独自の超低ノイズACアダプター iPower II 5Vを付属させた最高に純粋なサウンド・パフォーマンスを望む人のためのDACを生み出しました。ZEN DAC Signature V2です。

 

純粋なDAC

現行のZEN DACと比較すると、ZEN DAC Signature V2は、ライン出力に特化した、純粋主義的な設計になっています。内蔵ヘッドフォンアンプがないので、その唯一の目的は、ヘッドフォンアンプであれスピーカー用のアンプであれ、あるいはアクティブスピーカーであれ、要は外付けのアンプにライン信号を送ることです。この回路の単純化によって、信号経路と最重要な部品のアップグレードの機会を得ることができました。現行のZEN DACは、並外れた低価格でフルバランス回路設計の利点を導入しましたが、ZEN DAC Signature V2は、強化されたトゥルー・ディファレンシャル・バランス・トポロジーによって、さらに性能を高めています。

 

鍵となる表面実装回路部品がハイエンドのものにアップグレードされていますが、それにはPanasonicOS-CONやエルナー社のSilmlic IIコンデンサーも含まれています。回路も洗練され、短くダイレクトな信号経路を確保して、最高に純粋な信号伝送を実現しています。これによって、サウンドの細部や表情がさらに向上しています。

 

ZEN DAC Signature V2のデジタル・ステージは、賞を獲得したZEN DACの「トゥルー・ネイティブ」アーキテクチュアを保持しており、これがPCM32ビット/384kHzまで)、ネイティブDSDDSD256まで)、DXDを「ビットパーフェクト」で処理します。ハイレゾ・ストリーミングのテクノロジーであるMQAにもフルデコードで対応しています。入力オーディオ・データのサンプリングレートは、アルミニウム製のボリューム・コントロールの後ろにあるマルチカラーのLEDで表示されます。

iFiがプログラムしたXMOSチップ(USB入力のデータを処理します)と、ジッターを除去したオーディオファイル・グレードのオシレーターによって、デジタル・オーディオ信号の受信、処理、アナログ変換が模範的に実行されます。

 

接続の利便性

ヘッドフォンアンプとそれに関連した前面出力端子をなくしている点を除けば、ZEN DAC Signature V2の接続の利便性は現行のZEN DACと同じです。USB B入力は「スーパースピード」のUSB 3.0に準拠するとともに、USB 2.0とも互換性があります。エイシンクロナスなので、データ・レートはZEN DAC Signature V2の専用オーディオ・クロック回路でレギュレーションされ、その結果、ソース機器からの精確でジッターのないデータ伝送が実現します。

 

USB入力に加えて、ステレオ・ペアのRCAソケット(アンプへのシングルエンド接続用)とペンタコン4.4mm出力端子を装備しています。比較的新しいペンタコン4.4mmインターフェースは、伝統的な大型のXLRコネクターを装備できないコンパクトな製品間でのバランス信号伝送を可能にします。バランス入力端子を備えたアンプやアクティブ・スピーカーに接続すると(4.4mmペンタコンまたは4.4mmXLRケーブル経由でのステレオXLR入力)、ZEN DAC Signature V2のフルバランス回路設計の利点をフルに耳で聞くことができます。この接続を可能にするために、iFiはバランス・ケーブルを自社製造していますが、他社のケーブルを使用することも可能です。

 

現行のZEN DACと同じように、ZEN DAC Signature V2の出力設定も「variable 可変」と「fixed 固定」を切り替えることができます。「variable」を選択すると、ボリュームをコントロールできるので、ZEN DAC Signature V2をプリアンプとして使い、パワーアンプにダイレクトに接続することができます。「fixed」を選択すると、ボリューム・コントロールをバイパスするので、出力を4.2V(バランス)または2.1V(シングルエンド)に固定して、ボリューム・コントロール機能を備えた外付けアンプ、プリメインアンプ、アクティブ・スピーカーに接続することができます。

 



iPower IIで万全の動作を

ZEN DAC Signature V2はバスパワーで動作するものの、音質的観点から言えば外部電源を行うのがベストです。ZEN DAC Signature V2には、iFi独自のノイズキャンセリング技術ANC IIが搭載されたiPower II 5Vが付属します。


主な仕様
入力電圧:DC5V/2.5A(iPower II 5V付属[100-240V AC]
入出力:
    入力:USB3.0 Bソケット(USB2.0互換)
    出力:4.4mmバランス/RCAシングルエンドライン出力
対応フォーマット:
    44.1/48/88.2/96/176.4/192kHz PCM
    2.8/3.1/5.6/6.2/11.2/12.4MHz DSD
    353/384KHz DXD
MQAフルデコード対応
DACBit-Perfect DSD & DXD DAC by Burr Brown

出力:
    4.4mmバランス:2V/最大6.2V(可変)、4.2V(固定)
    シングルエンド:1V / 最大3.3V(可変)、2.1V(固定)

出力インピーダンス:
    バランス:<= 200Ω
    シングルエンド:<= 100Ω

SNR <-116dB(A) @ 0dBFS(シングルエンド/バランス)
DNR >116dB(A) @ -60dBFS(シングルエンド/バランス)
THD+N <0.0015% @ 0dBFS(シングルエンド/バランス)
 
消費電力:
    無信号 ~ 0.5W
    最大信号 ~ 2.5W

サイズ:158mm×117mm×35mm
重量:505g

標準的な小売価格:41,800(税込)
JAN5060738785070
保証期間:12ヶ月


2021年7月19日月曜日

速報・iFi audio ZEN Signatureシリーズの新仕様バージョン発売

 トップウイングサイバーサウンドグループより英iFi audio ZEN Signatureシリーズの新仕様バージョンの発売をお知らせいたします。

大変ご好評いただいているZENシリーズの音質チューニングモデルが、ZEN Signatureシリーズです。既発売のZEN DAC SignatureZEN CAN Signature及びZEN Signature Setは、今年3月の発表直後からメーカー想定をはるかに超えた注文を頂戴し、コロナ禍と半導体不足の影響から安定した供給ができないことから、早々に生産完了となりました。

今般、生産体制が整ったことから、お客様の声を反映する形で仕様と名称を変えて以下の通り発売いたします。



2019年の秋に発売したZEN DAC、またその音質チューニングモデルZEN DAC Signatureは、大成功を収めました。ZEN DAC Signatureをさらに強化し、また付属品の充実を図ったのがZEN DAC Signature V2です。 

 ZEN DAC Signature V2の主な特徴は以下の通りです。
ZEN DACからヘッドフォン出力を廃止、ライン出力に特化
・バランス回路を強化
PanasonicOS-CONやエルナー社のSilmlic IIコンデンサーなど、ハイエンドグレードのパーツを採用
MQAフルデコード対応※
iPower II 5V付属※
※はZEN DAC Signatureからの変更点。ZEN DAC SignatureACアダプター付属無し、MQAレンダラー対応。

 ZEN DACからヘッドフォン出力を排してライン出力に特化することで、回路を洗練し、短くダイレクトな信号経路を確保して、最高に純粋な信号伝送を実現しています。あわせてハイエンドグレードパーツを採用することによって、サウンドの細部や表情がさらに向上しています。また、MQAフルデコード対応することで対応フォーマットの幅を広げ、iPower II 5Vが付属するため超ローノイズ外部電源で駆動するという音質的に望ましい動作を実現します。

-----
製品名:iFi audio ZEN DAC Signature V2(ゼン ダック シグネチャー ブイツー)
製品ジャンル:4.4mmバランス出力DSD256/PCM384 対応USB-DAC
標準的な小売価格:41,800(税込)
JANコード:5060738785070
-----




ZEN CAN Signature 6XXは、ZEN CANをベースに更なるパフォーマンスの向上と新たな機能を盛り込みました。主な特徴は以下の通りです。

Pro iCANに搭載したデュアルモノ・トゥルー・ディファレンシャル・バランス、ディスクリートAクラス回路を踏襲
PanasonicOS-CONやエルナー社のSilmlic IIコンデンサーなど、ハイエンドグレードのパーツを採用
Sennheiser HD650の特性に合わせた専用EQ機能、ActiveEQを搭載
・音場補正機能をアップグレードし、より自然なサウンドステージを実現するXSpaceを搭載
iPower II 5V付属※
※はZEN CAN Signatureからの変更点。ZEN CAN Signatureは汎用ACアダプター付属。

 ZEN DAC Signature V2と同様にZEN CAN Signature 6XXでは、前機種発売時のご要望からiPower II 5Vが付属することになりました。ZEN CAN Signature 6XXのパフォーマンスをiFiの超ローノイズ電源がサポートします。

-----
製品名:iFi audio ZEN CAN Signature 6XX(ゼン カン シグネチャー シックスエックスエックス)
製品ジャンル:4.4mmバランス入出力ヘッドフォン/プリアンプ
発売予定日:20217月末
標準的な小売価格:41,800(税込)
JANコード:4589631464673
-----





ZEN DAC Signature V2ZEN CAN Signature 6XXはそれぞれ単品で発売いたしますが、バンドルセット「ZEN Signature Set 6XX」も発売します。ZEN DAC Signature V2ZEN CAN Signature 6XXとハイパフォーマンスの4.4mmバランスケーブル、iFi audio4.4 to 4.4 cableをセットにし、それぞれ単品で買うよりもお得なバンドルセットです。

-----
製品名:iFi audio ZEN Signature Set 6XX(ゼン シグネチャー セット シックスエックスエックス)
製品ジャンル:バンドルセット(ZEN DAC Signature V2/ZEN CAN Signature 6XX/4.4 to 4.4 cable)
発売予定日:20217月末
標準的な小売価格:83,600(税込)
JANコード:5060738785537
-----

今回発表の製品については、近日発売を予定しております。発売日正式決定の折には、また改めてご案内いたします。

 また、ZEN Signatureシリーズの新モデルとして、HiFiMAN社製ヘッドフォンに最適化したZEN CAN Signature HFM、同バンドルセットのZEN Signature Set HFMの発売も近日予定しております。こちらも正式に詳細が決定し次第、お知らせいたします。